[モロ☆連載]クリスベクター電動ガンの使い勝手、性能、耐久性レビューVol.2

更新:20193.08.22



 


ほぼほぼセミオートのみで5,000発撃ったKriss Vectorの調子はどうよ?


Text:モロ☆
撮影協力:F2プラント
https://www.f2plant.com/


 


<前回のクリスベクターの話>
[モロ☆連載]クリスベクター電動ガンの使い勝手、性能、耐久性レビューVol.1
https://www.laylax.com/products/list.php?category_id=224



3月に手元に来てから、結構ゲームにも参加しまして。
ほぼセミオートのみでの運用ながらも、何だかんだでもう5,000発ほど撃っています




 


これだけ撃つと、銃の性能ってどうなるんでしょうね?


 



 


パワーやらグルーピング性能やらを測ってみたいと思います!


 



 


今回は東京マルイのバイオ0.2g弾を使用しました。
最初に計測した際や、普段のゲームでは0.25gを使用することもあるのですが、今回はより一般的な弾で計測しました。



まずはパワーを測りましょう




 


あらー見にくい!ゴメンナサイ・・・
というわけで、下に書き出します。


80.75
79.59
80.45
80.05
79.89
80.29
80.53
80.63
80.59
81.06


 



 


これまた見にくい!ご容赦!
しかし、何と安定感のあるパワーだこと!
箱出しの際にも初速の安定度合いには驚かされましたが、5,000発撃つくらいじゃ変わりませんね。


次にグルーピング!
まずは10mで測ってみました!


 



 


なかなか遠いぜ10m。


 



 


はい、10発撃ち込んでみました。
その結果がこちら!


 




 


リテイク無しの一発!



おーこれもなかなか!
特徴的なのが、大きなグループ二つと、1発だけ気の迷いのようなフライヤーが発生してしまいました。
とはいえ、グルーピングそのものは48mmでしたので、全然悪くない数字です!


ではちょっと、離れてみましょうかねぇ。




 


25mはちょっとヒヨってしまったので18mで!


 



 


いやそれでも、まあまああるぞ・・・
多少風の影響を受けながらもええいままよ!!
今回も必殺!ワンテイク!


 




 


結構散っちゃった・・・
だけど、良く見て下さい。


 



 


赤丸の3カ所だけは極端なズレを示しています。
これは銃本体というより、弾などの要因が反映されていると思われます。
となると、青丸の部分は75mmのグルーピングでした!
屋外で風の影響もありつつと考えれば、こちらもなかなか!


5000発ぐらいではまだまだ平気!といったところでしょうか!
これからもちょこちょこ性能をチェックして、どのような変化を起こすのかをチェックしていきたいと思います!


 


 

  • "nothing"で検索
4件の商品がございます。
KRYTAC電動ガン本体 KRYTAC クリスベクター リミテッドエディション[限定版]/対象年齢18歳以上

KRYTAC電動ガン本体 KRYTAC クリスベクター リミテッドエディション[限定版]/対象年齢18歳以上

94,380
5つの星のうち4
▼1件
KRISS VECTOR(クリスベクター) 95連 マガジン[1本]

KRISS VECTOR(クリスベクター) 95連 マガジン[1本]

3,520
5つの星のうち5
▼2件
KRISS VECTOR(クリスベクター) 95連 マガジン[3本セット]

KRISS VECTOR(クリスベクター) 95連 マガジン[3本セット]

9,240
5つの星のうち5
▼2件
KRISS VECTOR(クリスベクター)  純正ショートマガジン 50連
SOLD OUT

KRISS VECTOR(クリスベクター) 純正ショートマガジン 50連

3,080
5つの星のうち4.8
▼5件