サバゲー グレネードの決定版「サイクロン」有効範囲・有用性を調べてみた!


Text&Photo:モロ☆
撮影協力:H.E.A.D.S.川越
https://www.heads-chrysalis.com


さてさて、今回もまたH.E.A.D.S川越さんにお邪魔しました!
いつも撮影のご協力ありがとうございます!




今回は、CYCLONE(サイクロン)グレネードを使って実験をしようと思っております。
その名は知ってましたし、相手に使われたこともありますが、自分で使ったことってなかったんですよね。
で、今回の実験はちょっと人手がいるのでスタッフさんにお手伝い頂きました。


左:店長の八木さん 右:スタッフのゆくしーさん(女性)

とりあえず、お二方には「実験をお手伝い下さい」とだけ伝えてあります。
ちょっと伝え方が悪かったかも知れません。
なので、今日の趣旨をちゃんと説明します。



「CYCLONE(サイクロン)グレネードで実験?あの・・・イヤな予感しかしないんですけど。」
いやいや!そんなことないですよ!
安全に遊べるオモチャのグレネードですからね!

んでは早速フィールドに移動しましょう!


CYCLONEグレネードで遊ぶときは、しっかりと顔面を保護しましょうね!
色んなところに弾が飛んでいくので、アイウェアだけでなくフェイスガードも強く推奨しますよ。

というわけで、早速!



実験その①!
CYCLONE(サイクロン)グレネードの有効範囲を調べてみた!!
※管理者の安全管理の下、実験に参加されたお二人は渋々ご了承頂いて実験を行います。



まず、メジャーで6mを計測します。
その両端にお二人に立っていただいて、スタンバイOK!



いざ、投擲!!



だんちゃーく、今!




グレネードは転がって車の下へと入っていきましたが、見事にBB弾をバラ撒いてくれました。



何故だろう、CYCLONE(サイクロン)グレネードを食らうと笑っちゃいますよね。
これは全国共通なのかも知れません。

着弾した場所は、右側のゆくしーさんから2m、八木店長から4mの位置でした。どちらも被弾しているので、半径4m、直径8m程度の有効範囲であることが今回の実験でハッキリしました。
直径8mでしたら、多くの建物に対応可能ですね!
これは使える!

さてさて。
オモチャとはいえグレネードですから、安全性は気になるところ。
構造上、セーフティレバーを外した状態で衝撃を与えると炸裂します。

そこで!



サイクロンでキャッチボールをやってみた!!
※管理者の安全管理の下、実験に参加されるお二方には無理矢理ご了承頂いて実験を行います。



まずはゆくしーさんが投擲。
もちろんレバーは外れています。




腰が引けた八木店長、ふんわりとキャッチ!
ふんわりキャッチすれば炸裂しません。



「いやいや!こええッス!」
好天に恵まれた実験は、和気あいあいとした雰囲気のもとで進行していきます。




八木店長、投擲!!



ゆくしーさん、けっこうガッチリキャッチ!
でもまだ大丈夫!



つづいてゆくしぃさん。
ゆくしーさん、女性なので少々腕力が弱いんです。
なので、余り遠くに投げられません。
てことは




おっと!!!
しかし、取りこぼした位置が低かったので炸裂せず!
あぶねぇ…



そして、13往復め。
遂にその時が。





八木店長、アウトぉ!!



受け止めたグローブが、生ガスによって凍っております。
というわけで、この実験で得られた結果は
「ある程度の衝撃がないと炸裂しない!」
でした。
草むら等への落下の場合は炸裂しづらいでしょう。
また、落下角度が水平に近くても炸裂しづらい場合がありそうです。
固い面に、なるべく垂直に近い角度で落下させるのがポイントでしょう。

しかし、CYCLONE(サイクロン)グレネード、面白いです。
バシュッという音と共にバラ撒かれるBB弾は中々の迫力!
食らった側も何となく笑ってしまうCYCLONE、サバゲフィールドでの活躍も期待できそうです。

スタッフのお二方、お手伝いありがとうございました!



「あ・・・いえ」
「楽しかった・・・です・・・」


▼今回紹介した商品
AIRSOFT INNOVATIONS サイクロン インパクトグレネード

¥5,800+税
 
  • "nothing"で検索