INFORMATIONLists

東京マルイ P90カスタム 「轟雷」【LayLaxコンプリートカスタム】

04 26, 2018


 




・P90「轟雷」


「轟雷(ごうらい)」とは、「アーマードレイルシステム」開発時のコンセプトネーム。
前身機種である「ストライクレイルシステム」がベースであり、プロダクトデザイナーから
「轟雷Ⅱ型改」と名付けられた。
5種類の試作品と1年7ヶ月にも及ぶ開発期間を経て、最終の装甲型が採用され、日の目を見ることとなった。
近未来的なフォルムと戦車のような重厚さとは裏腹に計算され尽くした緻密な重量バランスと、P90が得意とするショートレンジでの取り回し、そして一線を画するリロード性能。
P90はこのカスタムによって、遍く戦場に轟き渡る稲妻と化す。



・P90とは


ベルギー・FN社が開発した、独自の形状を持つ「PDW」。
PDWとは「Personal Defense Weapon」、つまり「個人防衛火器」の意で、ライフルより携帯性に優れ、サブマシンガンのように片手でのとっさの取り扱いが可能で、短距離でなくともボディアーマーに対して効力を持つ銃器を指す。
人間工学に基づいて設計されたフォルムと、機関部がグリップと引き金より後方に位置するブルパップ方式を採用した本銃は、数あるPDWの中でもとりわけ異彩を放つ一挺である。
類を見ないデザイン性と優れた性能は、実銃のみならず映画や漫画、アニメの世界でも数多く使用され、勿論エアソフトガンの世界に於いても高い人気を誇る。




・P90 アーマードレイルシステム


本カスタムの根幹ともいえるパーツ。
リアヘビーなP90のフロントをアーマーで覆うことによって、重量バランスを再構築し安定したサイティングを実現する。
サイドにレイルを追加することでより多彩なカスタマイズを実現。また、正面のセンタープレートを取外す事で、当社製ファットサプレッサー、スリムサプレッサー又はφ32mmまでのサプレッサーを取付けることが可能。
→P90 アーマードレイルシステムの商品ページはコチラ!




・P90 カスタムマガジンキャッチ


通常よりもサイド部分を拡張。本体位置も後退させることにより、マグチェンジのスピードを向上させるパーツ。
更に、本体上部にU字のバーを配すことで、センターでもマガジンキャッチを引くことが可能。
特にCQB戦闘下で本領を発揮する。
→P90 カスタムマガジンキャッチの商品ページはコチラ!




・P90 アームドマグクリップ


P90のマガジンを連結し、圧倒的なまでのリロードスピードを可能にするアイテム。
連結部にはラチェット機構を採用し、状況に応じてマガジンの角度を調整可能。連結数を増やすこともできる。
強度と軽量さを追求し、素材にはガラス繊維強化樹脂を採用。使用者と銃本体への負担を軽減する。
→P90 アームドマグクリップの商品ページはコチラ!


 




・P90シリーズ用 スリングスイベルエンド Ver.2


特殊な外観形状のP90でスリングの取り回しを安定させるスイベルエンド。
サイドとボトム部分に脱着可能なスリングフックが取り付け可能。
→P90 スリングスイベルエンドの商品ページはコチラ!


 



・Evil Killer 08


実銃射撃の反動にも耐えうる耐衝撃性、ゲリラ豪雨の中でも使用可能な防水性。
これらミルスペック仕様にまで光学機器を進化させたのが、QS-MIL(クインテスセンス・ミル)シリーズ。
そして性能はそのままに、シリーズ中で最小化に成功したマイクロサイト「Evil Killer 08」。
輝度の調整は5段階。
対物レンズにはルビーコートが施され、索敵時の目の疲れを軽減する。
→ダットサイト「Evil Killer 08」の商品ページはコチラ!