• KRYTAC(クライタック)

    LINEで送る

    KRYTAC(クライタック)
    ■KRYTAC電動ガンラインナップ

    ■KRYTAC-LayLaxカスタムガン

     

    KRYTAC(クライタック)とは?

    先進的なメカニックデザインが採用されたKRISS VECTOR(クリスベクター)シリーズで有名な実銃メーカー、KRISS社グループのエアソフトガンブランド。

    リアルガンメーカーだからこそ成し得る最強の剛性と、クラーケンを模したロゴマークで2014年、アメリカよりデビューしました。

    KRYTACエアソフトガンシリーズはアサルトライフルタイプの電動ガンを主体とし、北米で「実銃メーカーが作ったエアソフトガン」として華々しいデビューを飾った後、順調にシェアを伸ばし、1年で北米最大クラスのエアソフトガンショップ「Evike.com」ではトップシェアを誇るほどアメリカでは名の通ったエアソフトガンとなりました。

    アメリカの広大なゲームフィールドでのハードな使用にも耐えうる、電動エアソフトガン史上最強クラスの剛性は、実銃メーカーの威信をかけて開発されたものと十二分に体感できることでしょう。

    2015年1月、LayLaxスタッフによる北米訪問の際に、他のエアソフトガンとは追随を許さないその性能と血統に惚れ込み、ショットショーで直接KRISS社に猛アプローチ。
    当初日本での流通は数年以上後という予定でしたが、我々LayLaxの熱意がKRYTAC USAのみならず本国スイスKRISS本社まで伝わり、わずか1年足らずで日本での流通が実現しました。

    アメリカ発の本気の電動ガン、是非手に取りご体験ください!

    「KRYTAC」日本総代理店 LayLax inc.

    ※実銃メーカーで製造されたエアソフトガンですが、当社LayLaxで日本国内への出荷前に全て検品し弾速が日本国内規定に沿ったものであることを確認しております。
    ※内部への搭載パーツにつきましては日本国内仕様に変更されておりますため海外とは仕様が異なる部分がございます。予めご了承ください。
    ※日本国内仕様の変更に伴いバッテリーはリポバッテリー7.4vタイプの使用を推奨しています。
     

    ■TRIDENT(トライデント)

    KRYTAC製のアサルトライフルプラットホームの電動ガンシリーズで丁寧に掘られたKRYTACロゴの刻印が特徴。
    M4やM16などのアサルトライフルをベースとしてデザインされ、セレクターレバーやマガジンキャッチなど共通の操作方法で射撃することができます。

    krtridentcrb005

    krtridentcrb006

    トリガーフィーリングが重要な実銃では素手での操作が主なのに対して、エアソフトガンでのグローブの使用を前提とされた大型化された「エンラージドトリガーガード」が採用。
    KRYTAC USA社のプレイヤーフレンドリーさを伺える仕様といえるでしょう。

     

    「DEFIANCE超高剛性ハンドガード」
    KRISS社のアクセサリパーツブランド「DEFIANCE(ディファイアンス)」のレイルハンドガードを標準装備。
    DEFIANCEは実銃にも正式採用されており、実弾の発射に耐えうる非常に高い剛性を持つアクセサリです。

    defiance

    krtridentspr004

    krtridentcrb007

    TRIDENTシリーズに装備されているKEYMODタイプハンドガードの基部は全てアルミニウム切削パーツを採用。
    LayLaxスタッフによる耐久テストでは、約1mの高さからコンクリートの地面に対して前から垂直に落下させてもビクともせず、そのまま24時間耐久ゲームへ持ち込み雨に打たれながらの使用でもガタツキは一切なく、現在も快調なセミ/フルオート射撃を楽しめています。

     

    「KRYTACロータリーホップアップシステム」
    ホップのテンションに対してホップダイヤルの回転軸が垂直に交差するため緩みにくい構造となっています。
    調整はチャージングハンドルまたはボルトハンドルを引くことにより、15段階式のホップアップ調整ダイヤルが現れます。

    krtridentsdp010

    チャージングハンドル搭載機種では一旦ボルトが後退すると、ホップアップダイヤルが露出したまま固定され、ボルトリリースレバーが立ち上がります。
    射撃しながらの調整がしやすく、ボルトリリースレバーを再度操作することにより「カシャン!」とボルトが戻りホップアップダイヤルが隠され、雰囲気ある操作を行うことができます。

     

     

    「KRYTACバッテリーストック」
    6段階に伸縮するリトラクタブルタイプのストック。
    複数種類のバッテリーサイズにも対応しており、LayLax製「PSEリポバッテリー7.4V ミニバッテリーS」「PSEリポバッテリー7.4V 次世代SOPMODタイプ」の収納は確認済み。

    krtridentspr007krtridentcrb010

    stock

     

    CRB/SPR/LMGに標準装備。

    KRISS Group公式YoutubeチャンネルではKRYTACバッテリーストックの使用方法について動画が公開されています。
    KRYTAC Trident CRB AEG Battery Installation - KRYTAC Battery Stock

     

    「コンパクトカービンストック」
    コンパクトながら強固な剛性を持ち安定感ある2段階に伸縮可能なコンパクトカービンストック。
    バッファーチューブにはミニSタイプのバッテリーが収納可能。

    krtridentpdw008krtridentpdw009

    PDWに標準装備。

    KRISS Group公式YoutubeチャンネルではKRYTACコンパクトカービンストックの使用方法について動画が公開されています。
    KRYTAC Trident PDW and SDP Battery Installation Instructions

     

    「MOSFET」
    MOSFET電子制御スイッチを標準搭載。
    スイッチ焼けによる通電不良を防ぎ、反応速度が非常に早くセミオート時に軽快なトリガーレスポンスで射撃することができます。
    ただしバッテリーと常に通電状態となるため、リポバッテリー使用時は過放電防止に必ず本体からバッテリーを取り外してください。

     

    「メカボックス」
    イージーアクセススプリングガイドシステムによりメカボックスを分解せずにスプリングの交換が可能。

     

    「TRIDENTアッパーバンブルアッセンブリー」
    フレームロックピン1本を外すだけでアッパーフレームが一発分解でき、ハンドガードの換装を容易に行うことができます。

    KRISS Group公式Youtubeチャンネルではアッパーフレームの分解および換装手順について解説されている動画が公開されています。
    KRYTAC Trident M4 SPR and PDW Upper Bundle Assembly Instructions

     

    ■KRYTAC電動ガンラインナップ

    【TRIDENT ALPHAシリーズ】
    (トライデントアルファ)


    tridentalphasdp tridentalphacrb

     

    【TRIDENT Mk2】
    (トライデント・マークツー)


    tridentmk2pdw_0 tridentmk2crb_0 tridentmk2spr_0

     

    【TRIDENT LMG ENHANCED】
    (トライデント・LMG・エンハンスド)


    krtridentlmg001

     

    【War Sport LVOA】
    (ウォースポート・エルブイオーエー)


     

    lvoa_c_3colors

     

    【TRIDENTシリーズ】
    (トライデント)


    krtridentsdp001 krtridentpdw001 krtridentcrb001
    krtridentspr001

     

    ■KRYTAC純正パーツはこちら
    (LayLaxオフィシャルショップ)
    4571443140135_04571443140012_0


     

    ■KRYTAC-LayLaxカスタム

     

    krytac0101
    TRIDENT SPRタクトレ用セッティング


     

    tridentsdpna_0
    TRIDENT SDP ノーズアートVer.
    <シャークマウス>


     

    sdpa10custom
    TRIDENT SDP
    A-10サンダーボルトⅡ

     

     

    ■KRYTAC USA公式サイトはこちら
    krytaclogo02