• Dolphin FS(ドルフィン・エフエス)コンバージョンキット タニオ・コバ×LayLaxコラボレーション

    LINEで送る

    Dolphin FS(ドルフィン・エフエス)コンバージョンキット タニオ・コバ×LayLaxコラボレーション


    ●M92Fをフルオート化するコンバージョンキット!
    ●伝説のタニオ・コバ氏とのコラボレーションプロジェクト!

    東京マルイガスブローバックハンドガンM92Fシリーズ専用の、フルオートとセミオートの切り替えを可能にするアイテムです。トイガン界の重鎮である小林太三氏に設計を依頼、タニオコバ&ライラクス 夢のコラボレーションが実現!!

    このキットを東京マルイガスブローバックM92Fに組み込むことで、フルオート化するためのコンバージョンキットです。
    メインパーツはこだわりの国内生産、無加工での装着と安定作動を実現する高い精度を誇ります。
    従来のスライド後端部にあるセフティをセレクターレバーとして機能させ、グリップを握ったままでセミ・フルの切り替えが出来ます。また安全性の観点からセフティ機構をグリップ右側に新設、それに伴いオリジナルデザインのグリップを新規設計しました。


    【対応機種】
    東京マルイ ガスブローバック
    ・M92F ミリタリーモデル
    ・M92F クロームステンレス
    ・タクティカルマスター
    ・サムライエッジ スタンダードモデル(M92Fベース)※強化スライドタイプとなり当社製M92Fマウントベースと併用いただくことはできません。
    ※M9A1シリーズには非対応です。
    ※サムライエッジ(M9A1ベース)には非対応です。
    →ご不明な点はお問合せください。


    【組み込み難易度:3】★★★☆☆
    ・必要工具:プラスドライバー、六角レンチ(1.5mm)
    ・カスタム初心者:30分程度(プラモデルの組立が普通に出来る方)
    ・カスタム熟年者:10分程度スライドとグリップの分解組立、スライドからチャンバー機関部を取り外し→組み込み作業、レリーズレバーの入れ替え、セーフティレバーの組み込みなどが必要となります。



    組み込み解説動画


     

    【M92Fがベースとして選ばれた理由】
    東京マルイ製M92Fはパーツ構成の観点から、フルオート化するのに適したガスブローバックハンドガンです。
    同社製M9A1は優れた機種ですが、パーツ構成が細分化されているため、フルオート化する機構を搭載した場合、パーツ1つ1つの耐久度が落ちることと、組み込みや調整が複雑化てしまうことから、今回のコンバージョンキットにはM92Fが選ばれました。

     

    4571443139528_003

    スライドはDolphinのデザインを踏襲した、フルカバー&強化スライドタイプの「ドルフィンタイプ」
    M92Fと同じくアウターバレル上部が露出&強化スライドタイプの「M92Fスタンダードタイプ」の2種類。
    4571443139528_004
    4571443139528_005

     

    ゲーム時にグローブをした状態でもグリッピングしやすく、素手でもソフトな握り心地となるオリジナルデザインです。
    4571443139528_006

    4571443139528_007

    「セレクターレバー」グリップを握ったままでも操作できるように、本来セーフティがある位置に設けられています。
    4571443139528_008

    「セーフティレバー」は右手でグリップした場合、人差し指で簡単に操作できる位置に新設。グリップパネルもオリジナルデザインとなっています。
    4571443139528_009
    「F」が露出→セーフティ解除
    「S」が露出→セーフティ状態

    4571443139528_010

    小林 太三(こばやし たぞう)は、日本のモデルガンデザイナー(トイガンデザイナー)。
    タニオ・コバ社長。
    実銃を再現することよりもトイガンとして実際に動かして遊べること重視して作られた作品がファンに評価されている。
    モデルガン独自アクションとして開発した指アクション(スライドアクションとも称す)は通称タニオアクションと命名され、もっともポピュラーな名称となった。
    徹底的に作動に拘り、実銃のメカニズムをデフォルメする作品は時に『小林メカ』と呼ばれ、リアルさと引き換えに高い作動性を持つのが特徴である。
    (ウィキペディアより抜粋)

    ■Dolphin(ドルフィン)とは?
    アメリカ海軍の依頼でカリフォルニアのPhrobis(フロビス)社によって試作された実在のフルオート・マシンピストル用強化スライドと言われているが、マシンピストルは機密事項であることが多く、詳しい内容はあまり知られていない幻の機種。

     

    ■トラブルシューティング

    ※本商品の組み込みを行うとシングルアクションとなります。予めご了承ください。(ノーマルはダブルアクション)

    ※スライドを外すとセフティーを入れた状態でもハンマーが落ちますがこれは仕様です。

    ※組み込み直後はパーツ同士の嵌合が馴染むまでフルオートが安定しない場合があります。
    この際、セレクターをフルオートにした状態で20回~30回ほどスライドを前後させることで、組み込んだレリーズレバーの動作が馴染んでフルオートの安定につながります。

    ※M92F本体の個体差によってスライドストップがかかりにくい場合があります。
    上記と同じ理由でパーツ同士が馴染むのに時間が必要です。
    スライドの内側を加工(干渉して動作しづらくなっている部分をカッターナイフで削る等)すれば早期解決いたします。


    【セット内容】

    ・カスタムスライド
    ・専用カスタムグリップ左右
    ・フルオートレリーズレバー等、専用可動パーツ4点(※商品版ではブラックカラーとなります)
    ・専用スプリングパーツ
    ※本商品にM92F本体は付属しません。

    価格

    15,800円+税

    発売日

    2016年7月

    ご購入方法

    officalshopbanner officalyahoobanner shoplistbanner